ニュース

NEWS

ゲスト声優・DA PUMPのISSAさんによる、公開アフレコが行われました!

2019年2月1日

世界一周ラリーをする、ちょっぴりうぬぼれ屋のレーシングカー・エースを演じるISSAさん。ISSAエースのイメージカラー“イエロー”を散りばめた衣装を着用し、気合十分な様子でステージに現れたISSAさん。今回公開アフレコで披露されたのは、トーマスたちの住むソドー島にエースがやってくる<初登場シーン>と、自由気ままなエースの姿に憧れを抱く<トーマスとエースの出会いのシーン>、そして<アフリカに到着したエースとトーマス>の3シーン。明るくいつでもハイテンションなエースのキャラクターを、ISSAさんはパワフルに演じられました!

アフレコ収録後、本作について「トーマスがエースと出会ったことによって世界一周に旅立つ物語なのですが、エースが自由気ままなキャラクターなので、トーマスと共に旅をしながら、新しい友達と出会ったり、友達との友情を大切にする姿が描かれていて、純粋に感動しました。仲間たちがトーマスを心配して助け合ったりするところに、グッときましたね」とストーリーに心掴まれた感想を語ったISSAさん。

アフレコを実践してみて難しかったところを質問されると、「劇中でエースは一曲だけ歌を歌うのですが、普段の歌い方よりはミュージカルに近くて。発する言葉がメロディになっていくところの難しさがあって、苦戦しましたね」と答えつつ、「テンポの良い歌を披露するので、そこも見所の一つです!」と見所にできたとアピール。監督からは『自由気ままな感じでやっていただいて大丈夫です!』と背中を押され、安心してアフレコに挑めたことも明かしました。さらに司会から、エースが5大陸のレースに出場するキャラクターにかけ、レーシングカーになって行ってみたい国について問われると、「セネガルのダカールですね!」と即答。そんなISSAさんにMCが思わず「USAではないんですね」とつっこむと、「USAは(ダカール)の次に行こうかと思います!(笑)」とサービス精神たっぷりな対応をみせ、笑いを誘う場面もありました。

最後にISSAさんは、「きかんしゃトーマス」シリーズの劇場版最新作の魅力を、「“友情”、“愛情”、“仲間の大切さ”といったことが、とても丁寧に描かれているなと感じました。小さなお子さんも感じ取れると思うので、そういうところも楽しんで欲しいなと思います」と、公開を待ち焦がれる子供たちやファンに向けて、メッセージを送りました。